800キロを歩き通し、おいらせ町にゴールした原田さん

 千葉県浦安市の自宅から出身地のおいらせ町まで、東日本約800キロ踏破に挑戦していた町ふるさと大使の原田俊美さん(69)が1日、42日間の旅を終え、おいらせ町にゴールした。原田さんは「人は生きている限り現役だ、とあらためて思った。挑戦して良かった」と、充実した旅の余韻に浸った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)