第33回りんご将棋大会(県将棋連盟、東奥日報社、東奥日報文化財団、日本将棋連盟南黒支部主催)が11月1日、黒石市のスポカルイン黒石で開かれ、最上級の有段A組(二段以上)は旦代一男五段(青森市)が11年ぶり4回目の優勝を果たした。
 審判長に日本将棋連盟の田中寅彦九段を迎え、有段A組、同B組(初段以下)、小学生の部に計37人が参加して熱戦を展開した。有段B組は尾崎旭初段(八戸北高2年)が制し二段位を獲得。小学生の部は川村遼君(青森市・堤小2年)が優勝した。
 田中九段による指導対局もあり、参加者らが上達のコツを学んだ。今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、参加者を県内在住者に限定して行った。
 各部門の結果は次の通り(左側が勝ち、白抜き丸数字は段位)。
 ◇有段A組▽準々決勝
佐藤龍宣4段(弘前高1)─ 岩谷丈2段(青森・沖館小5)
旦代一男5段(青森)─ 工藤一徳3段(弘前)
工藤馨2段(青森・浦町小6)─ 三上勝行4段(黒石)
櫻庭一樹3段(東奥義塾高1)─ 杉木均3段(青森)
 ▽準決勝
旦代一男5段 ─ 佐藤龍宣4段
櫻庭一樹3段 ─ 工藤馨2段
  ▽決勝
旦代一男5段 ─ 櫻庭一樹3段

 ◇有段B組▽1回戦
七木田幸弥初段(青森・佃中1)─ 石田翔唯初段(聖愛高1)
尾崎旭初段(八戸北高2)─ 菅野陽介初段(青森)
 ▽準決勝
七木田幸弥初段 ─ 柴田隆江 (青森)
尾崎旭初段 ─ 櫻庭英樹初段(青森)
 ▽決勝
尾崎旭初段 ─ 七木田幸弥初段

 ◇小学生の部リーグ戦
1位 川村遼(青森・堤2)8勝
2位 山口創大(同・莨町3)6勝2敗
3位 三津谷晄希(同・大野2)4勝4敗
4位 酒多陽生(五所川原・中央2)、佐藤澪月(黒石東3)1勝7敗