セアラ戦の前半、PKを決め喜ぶボタフォゴの本田(中央)=リオデジャネイロ(共同)

 【リオデジャネイロ共同】サッカーのブラジル全国選手権で10月31日、ボタフォゴの本田圭佑は2―2で引き分けたホームのセアラ戦で前半16分にPKで先制点を決めた。同選手権では2点目。追加点の起点にもなり、後半33分に交代で退いた。

(共同通信社)