黄色や紫色などのライトで照らされ、闇に浮かび上がるモミジ

 青森県八戸市の南郷カッコーの森エコーランドの美しい紅葉を来場者に楽しんでもらおうと、指定管理者のエスプロモは31日と11月1日、紅葉のライトアップを行う。29日夜に行われた試験点灯では、赤く色づいたモミジの葉が暗闇の中で鮮やかに輝き、幻想的な雰囲気をつくり出していた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から