青森県は30日、新型コロナウイルス感染者や周辺に対する誹謗(ひぼう)中傷対策として、インターネット上の書き込みなどを監視する「監視チーム」を危機対策本部内に11月4日に開設することを明らかにした。