青森県むつ市に基幹工場があるアツギ東北を離職し求職している127人のうち、11人の再就職が決まったことが青森労働局のまとめで分かった。今後も再就職支援として、求職者のニーズが高い求人の確保、企業説明会の開催などを行っていく。同労働局が29日、新型コロナウイルスの影響を受けた23日時点の県内の動きとして公表した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から