今年のサケ・マス流し網漁も断念し、八戸港に停泊している「第2源榮丸」=6月16日、第2魚市場岸壁

 ロシアの排他的経済水域(EEZ)で、サケ・マス流し網漁を禁止する法律が成立したことを受け、同水域で長年操業してきた八戸港所属の中型漁船2隻の関係者は1日、「網を新調したのに...」「再開できるよう交渉を」などと訴え、国による救済や事態打開を求めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)