青森県黒石市の国保黒石病院は29日、職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。患者と接する業務ではない職員とし、通常通り診療を行っている。

 同病院によると、この職員は25日に発熱の症状が出たため翌26日にPCR検査を受け、28日夜に陽性と分かった。職員が最後に勤務したのは23日。感染経路は調査中だが、家庭内感染の疑いが濃厚だとしている。

 濃厚接触が疑われる職員を調査中で、同病院によると該当する複数人を29日から自宅待機させており、同日、PCR検査の検体を採取した。