人けのない弘前市新鍛冶町の飲食店が連なる通り。市は休業・営業時間短縮の依頼を延長しないが、客足が戻るか不安視する声が上がっている=29日午後7時ごろ

 青森県弘前市は29日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、市内の飲食店に出していた31日までの休業・営業時間短縮の依頼を延長しないことを決めた。11月1日から通常営業に戻す動きがみられるが、果たして客足が戻るか、店側は期待と不安を抱えている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。