全国大会出場を喜ぶ八戸高専Bのメンバーとロボット「碧羅」
東北地区大会で特別賞(マブチモーター賞)に選ばれた八戸高専Aのメンバーとロボット「ススメ!デキルGuy’s」

 今月行われた「全国高等専門学校ロボットコンテスト2020」東北地区大会で、八戸高専Bチームのロボット「碧羅(へきら)」がデザイン賞と特別賞(東京エレクトロン賞)に選ばれ、審査員推薦で11月29日の全国大会への出場が決まった。出場は7年ぶり。同校Aチームの「ススメ!デキルGuy’s(ガイズ)」は特別賞(マブチモーター賞)に選ばれた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から