丑湯まつりの会場へ飾るちょうちんを作る大畑小の児童たち

 むつ市大畑町地区の薬研温泉開湯400年を祝う事業の本祭「丑湯(うしゆ)まつり」が4日、薬研温泉郷で開かれる。同地区では子どもたちが会場に飾る約500個のちょうちん作りに取り組んでおり、関係者は「まちぐるみで盛り上げていきたい。未来に向けて一歩踏み出すようなまつりにしたい」と話している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)