順調な成育ぶりが報告された陸奥湾産ホタテ半成貝の水揚げ作業=今年4月、平内町稲生漁港

 県は1日、2014年春に生まれた陸奥湾産養殖ホタテガイの春季実態調査結果を公表した。10年の春季調査後に大量へい死が発生し、以降は成育不良が続いていたが、14年生まれの半成貝は殻の長さ、全重量、身の重さを示す軟体部重量の数値がいずれも過去30カ年の平均と同水準に回復した。平均回復は5年ぶり。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)