パソコンを活用した授業を受ける生徒たち

 青森市の甲田中学校(須藤浩延校長)は23日、同校のICT教育の取り組みを、同校を訪れた成田一二三教育長ら市教委関係者に紹介した。成田教育長たちはAIがテストを採点するソフトを使った数学の授業などを見学し、教育現場でのICT活用に理解を深めた。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から