授賞式に臨む奈良社長(左)と佐々木社長(右)

 青森県内の産学官と金融機関によるイノベーション・ネットワークあおもり(代表・三村申吾知事)は28日、関係者が一堂に会する「あおもり産学官金連携Day」を青森市のアラスカで開いた。産学官金連携の優良事例を表彰するイノベーションアワードでは優秀賞に平川市の「津軽バイオマスエナジー」、特別賞に八戸市の「興和」を選んだ。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から