8月16日から始まる曳屋に向け、足場設置などの工事が着々と進んでいる弘前城天守=1日

 弘前市は1日、弘前城本丸石垣大改修事業の一環として、天守を動かす「曳(ひき)屋(や)」工事を8月16日から行う−と発表した。曳屋は10月下旬までのおよそ2カ月半。市は大型連休と重なる9月20〜27日の「曳屋ウィーク」と来年2月の「弘前城雪燈籠(どうろう)まつり」を柱に、連動する多彩なイベントを展開。約100年ぶりに行われる石垣大改修を国内外に発信する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)