模擬検査でかばんの中に隠された模擬大麻を捜す麻薬探知犬=八戸港湾合同庁舎

 函館税関八戸税関支署は28日、八戸港で麻薬探知犬による貨物の検査を行った。取り締まり強化期間(10月12~31日)の取り組みの一環。合わせて28日は八戸港湾合同庁舎内で模擬検査の模様を報道陣に公開した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から