バス運転士としてのデビューに向けて教習に励んでいる澤口さん=八戸市の岩手県北自動車南部支社

 南部バスを運行する岩手県北自動車(本社盛岡市)の南部支社(青森県八戸市)で、今年春に大学を卒業して入社した澤口拓朗さん(22)が運転士デビューを目指して教習に励んでいる。新規大卒者の運転士養成は南部支社で初めて。高橋学支社長は「早く一人前になり、お客に愛されるプロの運転士になってほしい」と期待している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。