青森市北金沢2丁目の商店経営小山和子さん(79)が殺害された事件で、遺体近くに割れた仏壇用の茶わんなどが散乱していたことが、21日までの関係者への取材で分かった。小山さんは毎朝、仏壇にご飯などを供えており、捜査本部は、襲われた時間帯の裏付けとなるかどうかなどを調べている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)