新型コロナウイルスの感染が急拡大する弘前保健所管内。医療従事者は昼夜休日問わず診療に当たる。医療現場で救命に当たる青森県弘前市内の医師は東奥日報に「症状が急変するケースがある」「高齢者は容体が悪化しやすい」と証言する。今後、2次・3次の感染拡大の恐れもあるため、「体の異変を感じたら自宅待機し、保健所などに相談してほしい」と呼び掛ける。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。