本紙コラム「天地人」をそれぞれ音読する参加者たち

 東奥日報販売弘前支社は1日、弘前市土手町の上土手スクエアで「脳を元気にする東奥日報音読教室」を開講した。受講生23人が12月までの半年間、12回にわたって本紙コラム「天地人」を朗読するなどし、脳の活性化を目指す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)