職員1人の新型コロナウイルス感染が確認された国立病院機構弘前病院は27日、院内感染は発生しておらず、通常通り診療を行っているとホームページで発表した。

 病院側は、職員は家庭内で感染した可能性が高いとみており、濃厚接触した職員数人は自宅待機している。