ドローンで撮影した階上IC。奥側が岩手県洋野町方面、手前が八戸市方面(国土交通省青森河川国道事務所提供)

 国土交通省は27日、青森県八戸市と仙台市の沿岸部を結ぶ復興道路「三陸沿岸道路」(総延長359キロ)のうち、「洋野階上道路」(23キロ)の階上インターチェンジ(IC、階上町)-洋野種市IC(岩手県洋野町)の7キロを12月12日午後3時半に開通すると発表した。これにより、三陸沿岸道路の県内区間(八戸JCT-岩手県境)は全線が開通することとなる。残る16キロも本年度末に開通予定。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から