東目屋地区をリンゴの名産地として、より多くの人に知ってもらおうと制作したオリジナル段ボール箱を手に笑顔を見せる笹谷代表(前列中央)らメンバー

 リンゴ名産地としての青森県弘前市東目屋地区の知名度を上げようと、地区住民でつくる「楽しいね!!東目屋実行委員会」が、オリジナルリンゴ段ボール箱を制作した。27日、完成品を関係者らにお披露目。今後、地区の農家がインターネット販売や産直販売会などで活用し「東目屋リンゴ」を全国にPRする。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。