東京都江東区のJR亀戸駅から徒歩5分。昼はランチ、夜は酒やおつまみを提供する「Kamenohe.かめのへ」が4月、オープンした。蛇澤弥生さん(34)=八戸市出身、都内在住=がプロデュースし、米内口(よないぐち)恵太さん(31)=同、同=が店長を務めている。

 店名の由来は「亀戸×八戸」。産地から仕入れたサバを使ったしめさばや、八戸せんべい汁などご当地グルメが目を引く。看板メニューの手羽唐揚げは、隠し味に誰もが知る県産調味料をしのばせている。「ここから青森を発信したい。青森県出身者と首都圏の人たちがわいわい交流する場にしたいですね」