全国のねぶた好きが集まっている「青森ねぶた跳人(はねと)衆団 跳龍會(ちょうりゅうかい)」。その関東支部長を務めるのが、青森市出身の神郁弥さん(31)=千葉県市川市在住=だ。青森市が首都圏で開く観光PRイベントなどに参加し、他のメンバーと一緒に元気いっぱいハネトを披露している。「ねぶたは知っているけれど、生で見るのは初めてという人が多い。感動してくれます」。

 でも、イベントはあくまで入り口-と強調する。「実際の祭りはもっともっと迫力がある。ぜひ青森まで足を運んで、生の囃子(はやし)やハネト、大型ねぶたを見て、熱気を体感してもらいたいですね」