鮮やかに色づいた笊石かぶを天日干しする市職員
笊石かぶを収穫する熊谷さん

 青森市で戦前から栽培されている伝統野菜「笊石(ざるいし)かぶ」の収穫作業が25日、同市久栗坂の畑で行われた。笊石かぶは生産者の高齢化などで消滅の危機にひんしており、市が本年度から栽培支援に本腰を入れたばかり。生産者と市職員が力を合わせ、鮮やかに色づいた小ぶりのカブを収穫した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。