青森県弘前市の健生病院は24日、職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同病院は、家庭内感染の可能性が高く、患者に濃厚接触者はいないとみている。「個人が特定されるのを防ぐため」とし、職員の職種は明らかにしていない。病院は感染防止対策をとりながら通常通りの診療を続けている。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から