工事が進む市役所本庁舎。ねぶた期間中は規模を縮小する形で、駐車場があった部分に今年も桟敷席を設置する

 8月2日開幕の青森ねぶた祭で、青森市役所本庁舎の建て替え工事に伴い姿を消す予定だった市役所前の桟敷席が、規模を縮小して今年も設置されることになった。本庁舎の工事を担当する建設業者が、作業に支障が出ない範囲での桟敷席設置を提案し、市も快諾。「青森の祭りを盛り上げたい」との共通の思いが実を結んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)