初戦を白星で飾った19日のコロンビア戦でパスを出す柴崎=サランスク

 柴崎岳選手(青森県野辺地町出身、ヘタフェ)の恩師青森山田高サッカー部・黒田剛監督が19日、W杯初戦を白星で飾ったサッカー日本代表の試合を現地ロシアのモルドビア・アリーナで観戦した。ピッチで躍動する教え子に「岳は小さいころからW杯に出たいと話し、努力してきた。それをついに達成させたんだなと。感動した」と話した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)