口元には飛沫感染防止の透明なマウスシールドを装着し、思い出話に花を咲かせる出演者たち

 津軽弁をテーマにしたイベント「第33回津軽弁の日」(津軽弁の日の会主催)が23日夜、青森市安方のねぶたの家ワ・ラッセイベントホールで行われた。今年は新型コロナウイルス感染防止対策として一般客を入れず無観客で実施。イベントの模様は後日、青森放送のテレビとラジオで放送する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。