インフラアンバサダーの任命状などを手に笑顔を見せるりんご娘の(右から)彩香さん、王林さん、ときさん、ジョナゴールドさん

 第1次産業の枠を超え、建設業もがっちり応援-。青森県弘前市の「農業活性化アイドル」りんご娘が、県内の子どもたちに広く建設業の意義や仕事としての魅力を伝える、県の「インフラアンバサダー」に就任することになり21日、県庁で三村申吾知事から任命状を受け取った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から