青森県弘前市内で新型コロナウイルスの大規模クラスターが発生したことを受け、県教育委員会は21日、臨時休校する場合の考え方を県立中高、特別支援学校にあらためて通知した。文部科学省のマニュアルを踏まえ、学校内で感染が広がっている可能性が高い場合、必要な範囲で休校や学年・学級閉鎖を行う-と示した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から