無料弁当を受け取りに来た女性(右)。「食事を作る負担が減って助かる」と語った=21日、弘前市役所駐車場

 新型コロナウイルスの影響で、青森県弘前市の全市立小・中学校が25日まで休校していることを受けて、一般社団法人みらいねっと弘前は21日、小中学生に無料で弁当を配布するキャンペーンを開始した。初日は、有料の大人分30個を含め約170個を配った。保護者らは「家事から少し解放されて、気持ち的にも楽になる」「仕事があるため、食事を用意しづらいので助かる」と話した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から