加藤勝信官房長官は21日午前の記者会見で、核燃料サイクル協議会で三村申吾知事と交わしたやりとりを明かした上で、「引き続き協議会以外の場も通じ、青森県との間で密接な対話、意見交換を継続したい」と述べた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。