霜が降りて白くなった田代高原と朝日で赤く輝く北八甲田の山々=21日午前6時15分ごろ、青森市

 21日朝の青森県内は放射冷却現象により各地で冷え込んだ。青森市の田代高原(標高約600メートル)では霜が見られ、一面の白と朝日で赤く染まる山々が晩秋を感じさせた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。