解体予定の十和田湖公民館。跡地は十和田湖消防署新庁舎の建設地となる=20日、十和田市奥瀬下川目

 十和田地域広域事務組合(管理者・小山田久十和田市長)は本年度から3カ年で、耐震基準を大きく下回る青森県十和田市の十和田湖消防署建て替え事業に着手する。建設地は現庁舎から西方約800メートルにある、解体予定の十和田湖公民館跡地。2020年度中の完成を目指し、概算事業費は約5億円。20日には市議会総務文教常任委員会が公民館をはじめ十和田湖地区の解体予定施設を視察した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)