灯籠によってライトアップされている鶴池周辺
ぼんぼりがともり、幻想的な雰囲気に包まれている糠部神社参道

 青森県三戸町と町観光協会は20日夜、同町の城山公園で紅葉のライトアップを始めた。初の取り組みで、11月1日までの予定。新型コロナウイルスの影響により、町内では同公園での「さんのへ春まつり」をはじめ多くのイベントが中止となっており、関係者は「まちに明るさをもたらし、秋の城山公園の魅力を発信したい」と期待を込めている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。