18日に上演した青森中央高校の「ソーシャルディスタンスマン」。最優秀賞を獲得した

 第41回青森県高校総合文化祭の先行開催2日目となる18日、八戸市公民館ホールで演劇部門が行われ、最優秀賞は木造高校と青森中央高校(上演順)が選ばれた。両校ともに新型コロナウイルスをテーマにした作品を披露した。両校は、12月18日から岩手県北上市で開かれる東北地区高校演劇発表会の出場権を獲得した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。