アップルドーム内の「馬場のぼるの部屋」で記念撮影するオフ会参加者

 青森県三戸町出身の故馬場のぼるさんが描いた絵本「11ぴきのねこ」を愛し、日ごろからツイッターで交流するファン同士による「オフ会」が18日、同町で開かれた。県内や関東地方から9人が集まり、11ぴきのねこの石像巡りなどを通して、作品の魅力とともに町の魅力にも触れた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。