青森県弘前市でコミュニティーFM放送事業を行う「アップルウェーブ」(清藤哲夫社長)は17日、新たに役員1人とスタッフ1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同社の感染者は16日に感染が分かったスタッフ1人と合わせ3人となった。

 同社によると、新たに感染が判明した2人はいずれもクラスター(感染者集団)が発生した飲食店「シャモン」を2日夜に訪れていた。役員は非常勤で、今月は同社に出入りしていない。スタッフは16日に判明した感染者と同じ部署で、放送には直接関わっていない。同社の感染者が県の集計に含まれているかどうかは分からないという。

 同社は18日以降も通常放送を継続する。