「Go Toくろいし」のエリアで人気を呼んだ高原野菜

 新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ地域を活性化させようと、津軽広域連合加盟8市町村持ち回りの催し「エール津軽!! 魅力発見! 津軽応援フェア」と、青森県黒石市の農産物や加工品、北東北の手工芸品などの催し「Go Toくろいし~農食とクラフト 実りの秋まつり」(黒石市主催)が17日、同市内町の黒石公民館で始まった。18日と11月21~22日も開く。時間は午前10時~午後4時。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から