青山氏(奥)の話に聞き入る講習参加者=10日、リンクステーションホール青森

 近年、国や青森県が「就職氷河期世代」の就職活動を支援する動きを活発化させている。県は10月から、企業の正社員を目指す就職氷河期世代を対象にした初の講習会「ネクスト就活スタート講習会」を県内3市で開催。正社員で入った企業の撤退で現在はパート勤めの人、意図しない業種に入社して退職した人…。参加者は行政の後押しを受けながら、希望する職種、自らが納得できる職場への就職を目指す。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から