ベールスホット戦の前半、攻め込むシントトロイデンの鈴木=アントワープ(共同)

 サッカーのベルギー1部リーグで17日、シントトロイデンの鈴木優磨がアウェーのベールスホット戦で後半4分に今季3ゴール目を決めた。フル出場したが、チームは3―6で敗れた。GKシュミット・ダニエルは出場機会がなかった。ベールスホットの鈴木武蔵はベンチ入りしなかった。

 セルクル・ブリュージュの植田直通は5―2で勝ったホームのヘント戦でベンチ外だった。(共同)

(共同通信社)