【東北フリーブレイズ-王子イーグルス】第2ピリオド10分9秒、ブレイズのDF佐藤(中央の青)が相手DFを突破してシュートを決め、2-2の同点に追いつく=八戸市のフラットアリーナ

 アイスホッケーアジア・リーグのジャパンカップは17日、各地で2試合を行った。青森県八戸市などを拠点とする東北フリーブレイズは今季開幕戦を迎え、同市のフラットアリーナで王子イーグルスと対戦。4-3で勝ち、同アリーナでの公式戦初白星を飾った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。