青森県五所川原市内の飲食店を巡るイベント「ごしょがわら845(はしご)酒」について、飲食店などの実行委員会は16日、17日の開催を延期することを決めた。青い森信用金庫五所川原支店の職員が新型コロナウイルスに感染したことを受け感染拡大の恐れがあると判断した。10月中に代替日を発表する。

 同イベントは1枚4千円のチケットを事前に購入し開催当日にスタンプカードと交換。カードに記載された5店舗を巡り、飲み物と料理を味わう仕組み。購入済みのチケットは代替開催日に使える。同市では例年、飲食業者が中心となって「ナイトウォッチング」の名称でイベントを開いている。今年は新型コロナの影響で苦しむ飲食業者を支援する特別版として、市が開催経費の一部を支援。居酒屋、スナックなど昨年の倍の70店が参加する予定だ。

 同イベントに関する問い合わせは五所川原商工会議所(電話0173-35-2121)へ。