エプロンで能登空港行きのFDAチャーター機を見送る三沢空港振興会の関係者ら

 青森県や三沢市、周辺市町村などでつくる三沢空港振興会(会長・小桧山吉紀三沢市長)と三八五観光(八戸市)が企画したフジドリームエアラインズ(FDA)のチャーター便が15日、三沢空港から能登空港(石川県)に向け出発した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から