結婚を発表した(左から)立川談洲と相席スタート・山崎ケイ 写真提供:ラフ&ピースニュースマガジン

 お笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイ(38)が14日、公式YouTubeチャンネル『相席YouTube』で結婚を発表した。

【写真】相方とウエディングドレス姿を披露した山崎ケイ

 午後9時から生配信がスタートされ、途中で相方の山添寛から話を振られる形で、山崎が「ちょっと発表がありまして、この度私、結婚しました」と生報告。続けて「今日婚姻届を出しました。ケイちゃんファンの男性の諸君、傷つけてごめんね」とちょっと恥ずかしそうに笑みを浮かべた。

 お相手について「実は、もともと吉本の後輩なんですよ。今は吉本を辞めて、落語家になった立川談洲(たてかわ・だんす)さんというんですけど…。いろいろありまして、結婚しました。5歳年下で、今日が誕生日なんですよ。それとうちの父の誕生日が一緒で、大安だったので、今日ということになりました」と経緯を伝えた。また山添が証人になったことも明かされた。

 生配信の途中で、お相手の談洲が登場し、2人で馴れ初めを紹介した。約10年前に女芸人のトークライブを企画した際、山崎が「うちらのことを好きな男芸人はいないのかな?」という話になり、「『(談洲が)ケイさんのことを好きらしいです』って聞いたのが一番最初だった」としみじみ回顧。しかし、それまで会ったこともなかったため「私のことを好きって言って、好感度アップを狙ってるんじゃないか」と疑念を抱いていたと明かした。

 その後、何回かライブ後に飲みに行き、そこで談洲から「好きだ」と言い寄られていたと説明。談洲は「僕が引かずにずっと押し続けて、(山崎の)根負けみたいな形で押し切れた」とし、山崎は「何回断ったか。もう断っても断っても来るからさ。しょうがないよ。諦めてくれないんだもん」とうれしそうに語っていた。

 山崎は1982年6月13日生まれ、千葉県出身。2013年2月、山添とともにお笑いコンビ・相席スタートを結成。『M-1グランプリ2016』で決勝に進出するなど、テレビなどで幅広く活躍している。