ホタテ釣りを楽しむ観光客=13日、青森市のあおもり帆立小屋

 店内の水槽で釣ったホタテを自分で焼いたり、刺し身で味わったりすることができる青森市の青森駅前の飲食店「あおもり帆立小屋」が、11月1日を最後に閉店することが13日、分かった。新型コロナウイルス感染症の影響で、客層の多くを占める県外客が減少したことが要因。同日、店内は県内外からの利用客でにぎわっており、閉店を惜しむ声も聞かれた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。