ハサミを使って登山道のササなどを刈り払いする会員=19日、高田大岳

 本格的な夏山シーズンを前に、十和田山岳振興協議会(下山壽会長)は19日、今年も北八甲田の高田大岳に続く登山道の刈り払い作業を開始した。今年の対象は谷地温泉−高田大岳と、高田大岳・小岳鞍部(あんぶ)から高田大岳山頂までの2ルート。作業はボランティアで行い、7月初旬に終える予定。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)