現場の商店前で聞き込みをする捜査員=19日午前9時18分、青森市北金沢2丁目
火に包まれ昇天する虫人形。大輪の花火がフィナーレに花を添えた

 19日午前8時25分ごろ、青森市北金沢2丁目の「小山商店」で、首にスカーフを巻かれ腹部から血を流し、居間の畳の上で倒れている店舗経営者の小山和子さん(79)を訪ねてきた知人が見つけた。県警によると小山さんは既に死亡していた。県警は現場の状況などから殺人事件と断定し捜査を始めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)